So-net無料ブログ作成
検索選択

無花果 [俳句]

無花果を喰ふ女あり我がイブや

山粧ふ [俳句]

期待とは待つことなりき山粧ふ

 [俳句]

恥じらいは夕日にありや柿赤し

老いの秋 [俳句]

どととんと釣瓶落としの老いの秋      

鰯雲 [俳句]

風が問ふ鰯雲にも心あり

白鳥 [俳句]

恋う恋うと鳴く白鳥や誰を恋う

 [俳句]

風が揺れ光にじゃれる芒かな

秋の麒麟草 [俳句]

御神体拝むは秋の麒麟草      

秋の蝶 [俳句]

加齢です寂しげに飛ぶ秋の蝶

鵙日和 [俳句]

思ひ出が湖面に映る鵙日和      

肌寒 [俳句]

肌寒や白髪交じりの髭を剃り

秋刀魚 [俳句]

老妻の喜の字の祝秋刀魚食ふ

鳥渡る [俳句]

今何時風の答に鳥渡る

毒きのこ [俳句]

君見よやあれが噂の毒きのこ 

秋の空 [俳句]

秋の空愛の数だけ別れあり

秋の道 [俳句]

きみ左ぼくは右行く秋の道     

赤とんぼ [俳句]

思い出が夕日に燃える赤とんぼ

団栗 [俳句]

どんぐりや僕の名前は風に聞け

秋空 [俳句]

秋空や君の行く道僕の道

秋晴 [俳句]

秋晴れて道なき道を歩む我

露時雨 [俳句]

神の声聞く目はありや露時雨

秋寂し [俳句]

雄として生きて愛して秋寂し

老いの秋 [俳句]

人生の無駄花愛し老いの秋

秋霞 [俳句]

老いて知る悟りの景や秋霞

 [俳句]

石女が卵を産んで実る秋

命日 [俳句]

命日や笑みがこぼるる萩の花
メッセージを送る