So-net無料ブログ作成
検索選択

十五夜 [俳句]

十五夜が雲に隠れて恥ずかしや

野菊 [俳句]

山野にて風を弔ふ野菊咲き

萩の花 [俳句]

萩の花もろもろの風受け流し

 [俳句]

吹く風に身を委ねてる芒かな

秋刀魚 [俳句]

秋刀魚食ひ生の苦味を愛でるなり

秋の夜 [俳句]

夫婦酒を嗜む秋の夜

 [俳句]

梨の皮剥いて亡き友偲ぶなり

鰯雲 [俳句]

地の果てで叫ぶ神あり鰯雲

秋彼岸 [俳句]

ピンぼけに見える遺影や秋彼岸

コスモス [俳句]

コスモスも風の便りに心揺れ

糸瓜 [俳句]

ちょっとだけ曲がって生きる糸瓜かな

彼岸花 [俳句]

そこだけが変に明るい彼岸花

桔梗 [俳句]

風恋し変わらぬ愛の桔梗かな

敬老の日 [俳句]

敬老の日や恥ずかしき歳を生き

苦瓜 [俳句]

苦瓜を噛んで歩まむ生きる

秋の夜 [俳句]

妻は留守ちょっと飲み過ぎ秋の夜

 [俳句]

葉の上の露ひとつぶが零れ落ち

稲刈 [俳句]

稲刈って弾ける笑ひ顔に汗

蕎麦の花 [俳句]

山々が恋焦がれるや蕎麦の花

初孫 [俳句]

初孫の瞳の如き葡萄食ふ

秋の蝶 [俳句]

町中の空家の庭の秋の蝶

 [俳句]

故郷の風がこぼれて萩咲けり

赤蜻蛉 [俳句]

夕焼けや赤とんぼ群れ孤独かな

夜顔 [俳句]

夜顔や風の色香に咲きにけり

命日 [俳句]

命日や空耳を聞く法師蝉      

メンテナンス実施しました [俳句]

9月2日(日)~9月5日(水)まで、心身のメンテナンスのため、お休みしました。

九月 [俳句]

身支度を整えて待つ九月かな
メッセージを送る