So-net無料ブログ作成
検索選択

月下美人 [俳句]

もう一度君に問ひたし月下美人

コスモス [俳句]

コスモスに風と光が戯れり

釣鐘人参 [俳句]

風吹けばつりがねにんじん風に揺れ

落鮎 [俳句]

落鮎や我に食われてありがたや

萩の花 [俳句]

萩の花亡き子のためにこぼれけり

尾花 [俳句]

吹く風に一斉になびく尾花かな

虫の声 [俳句]

寂しさに耐えて聴くなり虫の声

秋彼岸 [俳句]

渚にて口笛吹くや秋彼岸

秋冷 [俳句]

秋冷や空に活入れ日が昇る

露草 [俳句]

露草や風に恋する瞳かな

秋の夢 [俳句]

あなた誰わたしはあなた秋の夢

芒(すすき) [俳句]

生きるのは易し夢見る芒かな

曼珠沙華 [俳句]

神宿し日の下に咲く曼珠沙華

秋の雲 [俳句]

初恋の人思い出す秋の雲

昼の月 [俳句]

年寄りや悟れば昼の月見かな

秋の蝶 [俳句]

秋蝶や世間知らずの子と遊び

水澄む [俳句]

雨降って水に流され水澄みぬ

秋の蝉 [俳句]

生き急ぎ死に急ぎ鳴く秋の蝉

蜻蛉(とんぼ) [俳句]

鬼やんま視線が合えば逸らしけり

秋の風 [俳句]

年寄りや今日を生き切れ秋の風

初孫 [俳句]

初孫の離乳食なり秋刀魚喰ふ

秋の川 [俳句]

清濁を分けて流るる秋の川

蕎麦の花 [俳句]

遠山や光が跳ねる蕎麦の花

秋澄む [俳句]

執着や水が流れて秋澄みぬ

命日 [俳句]

命日や無花果を食ふ翁かな

秋の空 [俳句]

躁と鬱秘められていた秋の空

枝豆 [俳句]

枝豆や鳩ぽっぽ似の妻がいて

稲光 [俳句]

晩酌は生死そのもの稲光

天の川 [俳句]

湯浴みする天女の夢や天の川

新涼 [俳句]

新涼やバイバイをする嬰児かな
メッセージを送る