So-net無料ブログ作成

鰯雲 [俳句]

煩悩の広がる空に鰯雲 

初孫 [俳句]

初孫や乳臭い手で秋掴み

秋風 [俳句]

秋風や水透きとおり神宿す

秋の海 [俳句]

秋の海寄せては返し哲学す

 [俳句]

空に鳶橋を渡ればそこは秋

水引の花 [俳句]

水引の花や風問ふあなた誰

鈴虫 [俳句]

鈴虫や寂しかないと見えを切り

撫子(なでしこ) [俳句]

撫子や風と会話す老夫婦

秋の蝉 [俳句]

生きる知恵教えてくれよ秋の蝉

 [俳句]

豊満な乳房の土偶や時は秋

稲の花 [俳句]

風の道風が歩むや稲の花

虫の夜 [俳句]

頻尿や虫の夜なりいろはにほ

赤とんぼ [俳句]

赤とんぼ夕日を浴びてすいと飛び

残暑 [俳句]

零歳の初孫愚図る残暑かな

ひぐらし [俳句]

ひぐらしや死ぬも生きるも命なり

鬼灯(ほほづき) [俳句]

仏前の鬼灯紅く恥じらへり

終戦日 [俳句]

平成の茶柱が立つ終戦日

盆の月 [俳句]

盆の月息子の墓の明るさよ

墓参 [俳句]

逆縁や生者のための墓参かな

盆支度 [俳句]

逆縁の縁を大事に盆支度

蟋蟀(こほろぎ) [俳句]

蟋蟀の声透き通る夜空かな

初秋 [俳句]

鯨飲や生を持て余す初秋かな

朝顔 [俳句]

朝顔のつる一寸ほど伸びにけり

立秋 [俳句]

秋立つや狛犬の目に笑あり

夜の秋 [俳句]

夜の秋自己を忘れて鼻をかみ

命日 [俳句]

命日や隣の墓もお参りし

秋近し [俳句]

鏡見る老妻の背や秋近し

流れ星 [俳句]

永遠や願ひは一つ流れ星

蜻蛉(とんぼ) [俳句]

蜻蛉飛ぶ空即是色の空青し

雲の峰 [俳句]

認知症明日の天気は雲の峰
メッセージを送る