So-net無料ブログ作成
検索選択

 [俳句]

初孫の生え初めし歯や夏しゃぶり

芍薬 [俳句]

芍薬や腰の痛みに耐えて立ち

よしきり [俳句]

よしきりや風と光が鬼ごっこ

牡丹 [俳句]

牡丹散り名もなき草の花盛り

五月晴 [俳句]

雪形の蝶が舞い飛ぶ五月晴

五月 [俳句]

吹く風に学ぶことある五月かな

薔薇 [俳句]

薔薇剪るや老妻の手の美しき

新茶 [俳句]

初孫や古希の我には新茶かな

初鰹 [俳句]

初鰹遺影の写真撮りにけり

飛魚 [俳句]

飛魚の飛ぶ日本海波青し

新緑 [俳句]

新緑や笑い顔して風が吹き

聖五月 [俳句]

みどりごの瞳きらきら聖五月

鈴蘭 [俳句]

鈴蘭や風の囁き盗み聞き

揚雲雀 [俳句]

初孫や天まで揚がれ揚雲雀

竹の子 [俳句]

竹の子や伸びよ伸びよと風笑ひ

柿若葉 [俳句]

ときめきや隣家の庭の柿若葉

若楓 [俳句]

初孫の乳の匂いや若楓

早苗 [俳句]

年寄りに明日はありや早苗かな

桐の花 [俳句]

夢を見る乙女の夢や桐の花

薫風 [俳句]

薫風や古希の祝いの性夢かな

石楠花(しゃくなげ) [俳句]

石楠花や峰の向こうの木霊かな

山桜 [俳句]

風にじゃれ光にじゃれる山桜

燕来る [俳句]

燕来て光と風で絵を描き

古希の夏 [俳句]

わが命酒が支える古希の夏

田植 [俳句]

ありがたや妙好人の田植かな

命日 [俳句]

命日や今日は立夏の風が吹き

蛙鳴く [俳句]

今日もまた生きんがために蛙鳴く

初蝶 [俳句]

初蝶や瓦礫の街で発情し

葉桜 [俳句]

葉桜や道に迷いし風に会い

藤の花 [俳句]

SLの煙にむせぶ藤の花
メッセージを送る