So-net無料ブログ作成
検索選択

風光る [俳句]

ありがとうその一言で風光る

仏の座 [俳句]

生きている生かされている仏の座

 [俳句]

水に身を映して揺れる柳かな

雀の子 [俳句]

雀の子雀言葉で親を呼ぶ

 [俳句]

空青く桜満開うつ気分

行く春 [俳句]

行く春や褌締めて生きようか

竹の秋 [俳句]

故郷は竹の秋なり父思ふ

故郷は竹の秋なり母恋し

花曇 [俳句]

見渡せば年寄りばかり花曇

春寒し [俳句]

生きたいと自死した息子春寒し

死にたいと自死した息子春寒し

春の闇 [俳句]

生と死は美しきもの春の闇

春の蝶 [俳句]

春の蝶花の命の舞扇

雪形 [俳句]

雪形や種蒔き爺さん種を蒔く

亀鳴く [俳句]

飼い主に犬が似てきて亀が鳴く

 [俳句]

桜咲き雪が舞い散る越の国

桜餅 [俳句]

満たされぬ心を満たす桜餅

春の蚊 [俳句]

春の蚊や老いの眠りの浅かりし

 [俳句]

鶯や桜尾根にて師に出会う

土筆摘む [俳句]

土筆摘む老女の影や乙女子に

春霞 [俳句]

春霞不老長寿の味がする

犬ふぐり [俳句]

犬ふぐり見渡す限り雲は無し

春の山 [俳句]

母さんと鳴く鳥がいる春の山

風光る [俳句]

貧乏の乏を飛ばして風光る

春の風 [俳句]

俯いた女に似たり春の風

命日 [俳句]

春空や自死した息子永遠に

春雲や遺影の息子歳取らず

春雨や拈華微笑の花が咲く

片栗の花 [俳句]

片栗の花に恋する沢の風

春の闇 [俳句]

マネキンの胸が気になる春の闇

梅の香 [俳句]

梅の香や風立ち止まる散歩道

 [俳句]

サクラサク亡き息子より便りあり

四月馬鹿 [俳句]

我は神神は我なり四月馬鹿
メッセージを送る