So-net無料ブログ作成
検索選択

春霞 [俳句]

春霞胎児のころの夢見たり

春の雨 [俳句]

逆縁や春の雨ふる一周忌

春一番 [俳句]

春一番心の塵は飛ばされず

 [俳句]

梅の木に梅の花咲く鬱日和

春光 [俳句]

春めきてもののあわれを知る光

春めきてもののあわれを光知る

蕗の薹 [俳句]

老いらくとはほろ苦きかな蕗の薹

剪定 [俳句]

生きるため迷いの枝を剪定す

牡丹雪 [俳句]

盆栽の松に降りつむ牡丹雪

春の虹 [俳句]

人生は春の虹なり孤独かな

 [俳句]

生き恥を雪に晒して鳶が舞う

春動く [俳句]

夫婦背骨を伸ばせば春動く

亀鳴く [俳句]

亀鳴いて悟りを開く翁かな

亀鳴くや禅問答する老夫婦

春雨 [俳句]

春雨や桃源郷は晴れ間あり

 [俳句]

生き急ぎ死に急ぎして桜散る

春の夢 [俳句]

春の夢優曇華の花押し花

春めく [俳句]

春めきてピカソの女ウインクす

春吹雪 [俳句]

春吹雪老眼鏡を買い換える

雪原 [俳句]

雪原や鳶舞う空は鉛色

春の雪 [俳句]

春の雪自死せし息子の便りなり

二月 [俳句]

魚の骨のどに刺されし二月かな

春遅し [俳句]

雪国の空鉛色春遅し

雪解 [俳句]

雪解けや酒飲み過ぎて鬱になる

浅き春 [俳句]

氷柱解け光とび散る浅き春

大雪 [俳句]

大雪や鵜の目鷹の目春探す

春寒し [俳句]

春寒し故郷の母よ雪恋し

 [俳句]

露天風呂雪を溶かして遊ぶ子等

 [俳句]

春の宿極楽極楽雪見風呂

春遠し [俳句]

旅人よ萬代橋の春遠し


 萬代橋(ばんだいばし) 新潟市中央区の国道の橋梁で、重要文化財。

命日 [俳句]

命日や二月の雪に墓眠る

冴返る [俳句]

熱き茶に舌火傷して冴返る
メッセージを送る