So-net無料ブログ作成

冬終る [俳句]

白鳥や声変わりして冬終る

春近し [俳句]

餌台の野鳥遠のき春近し

鮟鱇 [俳句]

鮟鱇や吊るし切りにて処刑され

冬鵙 [俳句]

冬鵙の声矢のごとく放たれり

 [俳句]

日が昇り雪の棚田に鳥一羽

風花 [俳句]

風花や露天風呂には人ひとり

風邪 [俳句]

風邪に寝て生死の花は七分咲き

八目鰻(やつめうなぎ) [俳句]

寒八目ぶつ切りにして焼いて食う

冬薔薇 [俳句]

冬薔薇や有無の世界に咲きにけり

 [俳句]

鷹舞えば雪山一歩前進す

風邪 [俳句]

風邪に寝て亡き父母に逢いにけり

遺言 [俳句]

天からの遺言か雪の結晶

玉子酒 [俳句]

玉子酒飲みながら聴くピアノジャズ

冬かもめ [俳句]

冬かもめ橋を渡れば家近し

雪女 [俳句]

雪女片恋の人に似たりして

厳寒 [俳句]

厳寒や自死した息子に献杯す

大寒 [俳句]

大寒やアルバム開き子を偲ぶ

寒見舞 [俳句]

酒持参つまみ持参で寒見舞

ストーブ [俳句]

喪の我が薪ストーブに癒される

雪時雨 [俳句]

雪しぐれ家では妻が白髪染め

一月十七日 [俳句]

一月十七日亡き子のバースデー

水鳥 [俳句]

ぷかぷかと水鳥浮かぶ阿賀野川

凍り [俳句]

手鏡の顔に私が凍り付く

白鳥 [俳句]

白鳥の声聴きながら母は死す

侘助(わびすけ) [俳句]

侘助や遺影の息子年取らず

小正月 [俳句]

コニャックで至福のひと時小正月

寒菊 [俳句]

妻植えし寒菊咲いて仏前に

寒鯉 [俳句]

寒鯉の洗い冷たし燗熱し

寒さ [俳句]

キリキリと錐で揉み込む寒さかな

地吹雪 [俳句]

地吹雪や頭の中も白くなる
メッセージを送る